パパッと一品!養生ごはん

食物色素の働きで目の健康を保つ

「にんじんの炊き込みピラフ」と「ブルーベリーブラマンジェ」

緑黄色野菜に多く含まれるβ-カロテンという色素には、体内でビタミンAに変化し、目の粘膜や網膜を健康に保つ働きがあります。1日の摂取基準はありませんが、不足すると夜盲症や角膜乾燥症を引き起こす可能性があります。

一方、ブドウやベリー類、あかじぞなどの色素である、アントシアニンというポリフェノールの一種には、眼精疲労や視力低下の改善効果があります。これらの色素には、肌や体の老化を予防する抗酸化作用もあるので、美容のためにもおすすめです。

  • にんじんの炊き込みピラフ

    調理時間目安:45分

    材料(2人分)
    米1カップ弱(140g)、にんじん2/3本、玉ねぎ40g、顆粉コンソメ小さじ1弱、バター5g、パセリ適宜
    作り方
    1. 米は炊く30分前に洗ってざるにあげる。
    2. にんじんはすりおろす。玉ねぎはみじん切りにする。
    3. 炊飯器に米と(2)と顆粉コンソメとバターを入れ、好みの水加減で炊く。
    4. 炊き上がったらパセリのみじん切りを混ぜ込む。皿に盛り、好みでラディッシュ(ハツカダイコン)などを添える。
  • ブルーベリーブラマンジェ

    調理時間目安:15分

    材料(4個分)
    粉ゼラチン5g、牛乳200cc、砂糖大さじ1、ブルーベリージャム大さじ3、生クリーム20g
    作り方
    1. 粉ゼラチンは大さじ1杯の水でふやかしておく。
    2. 鍋に牛乳と砂糖を入れて加熱し、沸騰寸前にゼラチンを加えて火を止め、よくなじませる。
    3. (2)にブルーベリージャム大さじ2杯分と生クリームを加えてよく混ぜ、ゼリー型に流し込む。
    4. 冷蔵庫で冷やし固めた(3)を型から取り出し、残りのブルーベリージャムを大さじ1杯の水で溶いたソースを添える。

テーマ別カテゴリー

主材料別カテゴリー