中性脂肪対策はトクホのベータミオ

中性脂肪対策はトクホの ベータミオ

  • 特定保健用食品

中性脂肪を低下させるベータコングリシニン配合
食生活は、主食、主菜、副菜を基本に食事のバランスを。

こんな方におすすめ
中性脂肪が気になる
生活習慣が気になる
まずは、ご購入コースをお選びください。
ご購入サイズの数量をお選びください。 価格(税込) 数量

内容量

64g(6.4g×10袋)(約5日分)

お召し上がり方

1日量の目安:2袋
そのまま噛んで召し上がれる錠菓タイプです。よく噛んでお召し上がりください。
多量に摂取することにより、疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。

お申込について

1ご家族様1セット限り
これまでに本品をご購入いただいた方、注文者本人様以外の方へのお届けについてはご遠慮いただいております。

お届けについて

本品のみをご注文の場合は郵送(ポスト投函)でのお届けとなります。

  • 郵送の場合、配達日指定・時間指定・代金引換は承りかねます。
  • 発送から4日前後でのお届けとなります。予めご了承下さい。

全成分

β-コングリシニン含有物(大豆たんぱく分画物)、麦芽糖、砂糖、クエン酸、乳化剤、香料、(原材料の一部に落花生含む) ※大豆、落花生アレルギーの方は摂取をご遠慮ください。
原材料に含まれるアレルギー物質:落花生・大豆

「β-コングリシニン」は、大豆に含まれる主要なたんぱく質です。血中の中性脂肪量を減少させる作用がありますので、中性脂肪の気になる方に適しています。「β-コングリシニン」の1日の摂取目安量の4.6gは「ベータミオ」16粒に相当します。「β-コングリシニン」4.6gを食品に換算すると、煮豆で約250g分、豆乳で約1L分、豆腐で約2丁分に相当します。

栄養成分表示2袋(12.8g)
熱量:50kcal、たんぱく質:5.4g、脂質:0.4g、炭水化物:6.2g、ナトリウム:60~120mg、(関与成分)ベータコングリシニン:4.6g、大豆イソフラボンアグリコンとして8~22mg

使用上の注意

  • 高温・多湿を避け、直射日光の当たらない場所に保管してください。
  • 必ずよく噛んでお召し上がりください。

中性脂肪が気になる方へ
大豆ベータコングリシニンに中性脂肪低下作用

大豆は豆腐や納豆、煮豆などいろんな料理に使われてきました。油揚げ、ゆば、味噌・醤油も大豆が原料で、植物性たんぱく質が 豊富なことから「畑の肉」と呼ばれるほどです。
その上、必須アミノ酸がバランス良く含まれることなどから、自然のバランス栄養食ともいえます。含まれる健康成分としては、イソフラボンやレシチンなどがその代表です。最新の研究で、大豆タンパク質の一種が中性脂肪を低減する働きがあることがわかり、それが「ベータコングリシニン」という成分であることが明らかになりました。

3つの角度から中性脂肪に働きかける「大豆ベータコングリシニン」

ベータコングリシニンの働き

大豆ベータコングリシニンは、

  1. 肝臓で中性脂肪がエネルギーになるのを促す「代謝促進作用」
  2. 遊離脂肪酸の合成を減少させる「合成抑制作用」
  3. 小腸での中性脂肪の吸収を抑え、糞中の排出量を増やす「吸収阻害作用」

という3つの働きで中性脂肪を減らします。
つまり、今ある中性脂肪もこれからつくられる中性脂肪も低減させます。

大豆にわずか5~7%程度しか含まれない貴重な成分

ベータコングリシニンは大豆成分のわずか5~7%にしかなりません。そのため、1日に必要なベータコングリシニンを大豆で補うには、約250粒必要となり、毎日それを食べ続けることは、たいへんです。

特定保健用食品として許可

ベータミオはこんなにすごい!

1日16粒で大豆約250粒分のβ-コングリシニンが摂取できます。

大豆にわずかしか含まれない貴重な大豆ベータコングリシニンを、高い純度で取り出すことに成功し、特定保健用食品(トクホ)として許可された「ベータミオ」は、大豆250粒のベータコングリシニンを、16粒で摂ることができます。
中性脂肪対策は、生活習慣と関係しているため、家庭で対策することが大切になります。ベータミオは食べやすい錠菓タイプ。中性脂肪対策におすすめします。

よくある質問

摂取制限は?

大豆、落花生にアレルギーのある方は飲用をお控えください。

ベータコングリシニンとは何ですか?

ベータコングリシニンは、大豆100g中にわずか5~7g程度しか含まれていない貴重な成分で、高脂血症や肥満予防に高い効果が期待できるたんぱく質です。

大豆イソフラボンの1日の摂取量とはどれくらいですか?

大豆イソフラボンの摂取量は、食事以外で一日30mg程度です。
ベータミオに含まれている大豆イソフラボンは一日摂取量あたり11mgですので、他のサプリメントでも摂られている場合は、摂り過ぎないようご注意ください。

どんな味ですか?

ヨーグルト風味の食べやすいお味になっております。

薬との組み合わせは?

食品ですので、問題ございません。
ご心配な方は、かかりつけの医師にご相談ください。

妊娠・授乳中、子供が摂取しても大丈夫?

食品ですのでお子様が食べても問題はございませんが、粒が大きいので保護者付き添いのもと、よく噛んでお召し上がりください。
妊娠中の方、授乳中の方は医師にご相談ください。

効果的な摂り方は?

基本的にはいつお召し上がりいただいてもかまわないのですが、食事中の中性脂肪の吸収を抑える作用もございます為、食事と一緒もしくは食事直前が効果的です。
朝・昼・夜3食の場合は、カロリーが高い食事の際に召し上がっていただくのが効果的ですので、食後にお食べいただく際にも一日2袋を目安としてお召し上がりください。

もっと見る

おすすめ関連商品