美容医療のスペシャリスト衣笠哲雄博士と共同開発うる肌箋

美容医療のスペシャリスト衣笠哲雄博士と共同開発 うる肌箋

  • 無香料
  • 無着色
  • パラベン無添加
  • オールインワンジェル

美容医療のスペシャリスト衣笠哲雄博士とウェルベストが共同開発したオールインワンジェル。化粧水・乳液・美容液・クリームといった4つの機能がひとつになった優れものです。これ1つで驚きの潤い肌に。

こんな方におすすめ
毎日のお手入れが面倒な方
乾燥が気になる方
無添加にこだわりたい方
まずは、ご購入コースをお選びください。
ご購入サイズの数量をお選びください。 価格(税込) 数量

内容量

30g

全成分

水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、スクワラン、ソルビトール、ホホバ種子油、ラフィノース、マルトデキストリン、アロエベラ葉汁、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、プラセンタエキス、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、グリセリルグルコシド、ユビキノン、ダイズステロール、イチョウ葉エキス、オタネニンジン根エキス、センチフォリアバラ花エキス、カンゾウ根エキス、コンニャク根エキス、ローズマリー葉エキス、オウゴン根エキス、セラミド1、セラミド3、セラミド6II、フィトスフィンゴシン、コレステロール、セリシン、水添レシチン、トコフェロール、キサンタンガム、カルボマー、PCAイソステアリン酸グリセレス-25、ラウロイル乳酸Na、水酸化Na、フェノキシエタノール

<無香料・無着色・パラベンフリー・エタノールフリー>

ご使用方法

朝・夜の洗顔後に適量を専用スパチュラで手に取り、お顔全体にやさしくなじませながらのばします。乾燥する部分には重ねづけすると効果的です。
※使い始めの基準量として、さくらんぼ粒大を目安にお使いください。

お申込について

1ご家族様1セット限り
これまでに本品をご購入いただいた方、注文者本人様以外の方へのお届けについてはご遠慮いただいております。

使用上の注意

  • 傷、はれもの、湿疹等、皮膚に異常のあるときは使わないでください。
  • 体調・体質により、まれに合わない場合がありますので、その場合はご使用をお控えください。
  • お肌に合わない時、即ち次のような場合にはご使用をおやめください。そのまま使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
    1. 使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合
    2. 使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合
  • 目に入った時は、すぐに洗い流してください。

保管方法

  • 高温多湿、直射日光を避け、乳幼児の手の届かないところに保管してください。
  • 使用後はしっかりと蓋を閉めてください。また一度取り出した中身を再び容器の中に戻すことは絶対におやめください。

「美容皮膚科医」と共同開発!

年齢に負けない!
乾燥に負けない!お肌にたっぷりのうるおいを与える贅沢スキンケア

肌年齢を上げないためには、きちんとしたお手入れを「継続」して行うことが欠かせません。
そこで開発したのが「うる肌箋」です。化粧水・乳液・美容液・クリームといった基礎化粧品の機能がひとつになったものです。
必要な機能がひとつになっているので、いくつもの化粧品をつける手間が省け、簡単にきちんとしたお手入れができます。
これなら、毎日無理なく続けることができるのではないでしょうか。「うる肌箋」は基礎化粧品のマルチプレーヤーとして、大人の肌のお手入れにも最適なアイテムだと思います。
肌が乾燥しがちな方向けの処方ですので、乾燥でお悩みの方にはぜひ一度試していただきたいですね。

衣笠哲雄 氏

衣笠哲雄医学博士

きぬがさクリニック総院長

  • 日本美容外科学会・専門医・評議員
  • 日本美容医療協会・適正認定医
  • 日本美容皮膚科学会・正会員
  • 大阪大学医学部非常勤講師

これ1つで面倒なお手入れから解放

「うる肌箋」は、これひとつで化粧水、乳液、美容液、クリームまでこなす
オールインワンタイプの保湿ジェルなので、洗顔後のスキンケアの時間が劇的に短縮します。

朝も夜もこれ1個で大丈夫ですか?

大丈夫です。基礎化粧品の4つの機能を一つでカバーし、保湿機能をしっかり補っていますのでご安心してご使用ください。乾燥が気になる場合はたっぷり重ねづけすることをお勧めします。

使い心地にもこだわった無添加処方

オールインワンジェル「うる肌箋」の使い方

  1. 1

    洗顔後の肌に適量(さくらんぼ粒大)を手に取り、顔全体にやさしくなじませながら伸ばします。

  2. 2

    手のひらを内から外に向かって伸ばします。乾燥する部分には重ねづけすると効果的です。

うる肌箋ご愛用者様の声

よくある質問

顔以外にも使えますか?

うる肌箋はお顔だけではなく、全身にお使いいただけます。
ひじやひざなど乾燥しがちな部分にも是非ご活用ください。

紫外線予防の効果はありますか?

紫外線予防の効果は期待できません。紫外線が気になる季節には、ファンデーションの前にUV機能のあるクリーム等を併用してお使いください。

スパチュラを使わないとダメですか?

うる肌箋はパラベンを使用していません。お肌にやさしい成分を厳選しているため、品質変化しないようにスパチュラのご使用をおすすめしています。

他のスキンケア商品は使わなくてもいいですか?

うる肌箋はオールインワンジェルですので、基本的にはこれひとつのご使用で大丈夫です。化粧水、乳液、クリームなど他のスキンケアを使う必要はありませんが、併用していただいても問題はありません。その場合、油分の少ないもの(化粧水、美容液など)を先に、油分の多いもの(乳液やクリーム)は後に使用してください。

○ 化粧水・美容液など油分の少ないものと併用する場合
化粧水 → 美容液 → うる肌箋

○ 乳液・クリームなど油分の多いものと併用する場合
うる肌箋 → 乳液、クリームなど

もっと見る

おすすめ関連商品