誕生秘話 誕生秘話

「育毛剤は男性が使うもの」という常識を変えたい。 「育毛剤は男性が使うもの」という常識を変えたい。

想いが一致。育毛専門医との共同開発スタート 想いが一致。育毛専門医との共同開発スタート

30年以上前、育毛専門医である桑名隆一郎氏は当時、髪に悩む女性の来院が増えてきたことを受け、日常的に使える“女性のための育毛剤”を作り、「人知れず悩む女性を、ひとりでも多く輝かせたい」と考えていました。そして、想いを同じくするわたしたちと共同で女性用育毛剤の開発を行うことになりました。こうしてリリィジュ開発へむけて長い道のりがスタートしたのです。

理想の成分をもとめて 理想の成分をもとめて

しかし、女性用の育毛剤の開発には、とてつもない時間と努力が必要でした。「人々の健康のために、自然の素材で製品をつくりたい」という、ゆずれない想いがあったからです。
130種類以上もの植物から一つひとつエキスを抽出して調べていき、その中から選ばれたのが「桑白皮」と「桐葉」という植物でした。桑白皮の発見は研究者である桑名氏の名にちなんで、桑を調べていたことがきっかけになりました。まさに「ひょうたんから駒」の奇跡でした。

効果へのこだわりゆえの苦労も 効果へのこだわりゆえの苦労も

また、研究当初は、試験に使うヒトの毛包細胞の入手が困難でした。そのため、わたしたち社員が自らお互いの髪の毛を抜き合って集めていました。

実験には最低でも1回300本の白い「毛包」が付いたままの髪の毛が必要で、社員だけでなく役員まで駆り出されていました。こうして社員一丸となった汗と涙の舞台裏は、今も社内で語り継がれています。

本当に女性の役に立つ製品をお届けするために。 本当に女性の役に立つ製品をお届けするために。

加工工場の苦労も並のものではありませんでした。抽出した桐葉エキスは、そのままだと濃い茶色で植物の匂いも強く、髪につけるとゴワゴワになってしまいます。桐葉の効果を落とさず女性に毎日気持ちよく使ってもらえる製品を目指して、大変な回数の試行錯誤を繰り返したといいます。

こうして「自然素材」と「効果」と「使い心地」を追求して14年、2002年に女性のための薬用育毛剤「リリイジュ」を世に送り出すことができたのです。開発当初からの想いはそのままに、これからもリリィジュは日々改良を続けてまいります。

  1. 薬用リリィジュ公式 TOP
  2. リリィジュ誕生秘話

TOP