よくあるご質問

天の葉緑茶

よくあるご質問一覧へ

飲み方は?

一日2包を目安に、コップ一杯(約100mL)のお湯または水に溶かして食事と一緒にお飲みください。

薬との併用は?

天の葉緑茶は、血糖値が気になる方の食生活を改善する食品として利用していただくものです。薬との併用に関しましては問題ございませんが、ご心配がお有りのようでございましたら、医師にご相談ください。

妊婦や子供が飲用しても大丈夫ですか?

お子様でもお飲みいただけます。
妊娠中の方、授乳中の方は医師にご相談ください。

賞味期限は?

商品パッケージの裏面に賞味期限を記載しております。
高温多湿の場所、直射日光を避けて保管してください。
開封後は、速やかにお飲みください。

1包あたりのカロリーは?

1包あたり7.1kcalです。

食事のとき以外に飲んでも効果はありますか?

食事と一緒にお飲みいただくことで、同時に食品の糖質の吸収を遅らせますので、血糖値の上昇をおだやかにする働きがございます。
また、食事のとき以外にも、間食をされる際に「天の葉緑茶」を一緒にお飲みいただくことで同様の働きがございますので、是非ご一緒にお飲みください。

お湯や水の量は、100m以上で飲んでも大丈夫ですか?

「コップ一杯(約100mL)のお湯」は、おいしく緑茶を召し上がっていただく目安です。
お好みによって、お湯や水の量を調整していただいても問題ありません。

天の葉茶のカフェイン含有量を知りたいのですが、1本にどのくらいのカフェインが含まれているのでしょうか?

通常、煎茶10gの茶葉に600ccで0.02%のカフェインが含まれておりますが、「天の葉緑茶」にも同じ割合の0.02%のカフェインが含まれております。
1包6gの0.02%でございますので、0.0012gとごく微量のカフェインが含まれています。

血糖値が気にならない人も飲んで大丈夫?

問題ございません。
血糖値が正常な方が食事とともに飲んでも、下がりすぎることはございません。
難消化性デキストリンは、ふだんの食事で不足しがちな食物繊維の補給になりますので、野菜が不足している方にもお勧めです。

冷たくしても飲めますか?

お飲みいただけます。
夏はアイスで、冬はホットなど、お好みに合わせてお飲みください。
但し、防腐剤等は一切使っておりませんので、作りおきはお控えください。

どのくらいで効果が出ますか?

「天の葉緑茶」は、食後血糖値の上昇を穏やかにしますので、毎食ごとに効果が発揮されます。毎食後の血糖値の過剰な上昇を抑えることは、糖尿病の一次予防として非常に重要ですので、続けてお飲みいただくことをお勧めします。

難消化性デキストリンとは何ですか?

とうもろこしなどの「でんぷん」を原料とする天然の食物繊維で、糖質をしっかり抱え込んで、なかなか離さないという性質があります。

特定保健用食品はどんなものですか?

特定保健用食品とは、体調を整える働きのある成分を加えるなどして、その効果が医学的に、あるいは栄養学的に証明された食品で、消費者庁から健康にどのように有効であるかを表示することが許可された食品です。

ネット会員の方はこちら

会員ページへログイン

はじめての方はこちら

新規会員登録

お客様はログイン中です。

マイページトップへ

マイメニュー
マイページトップ
キャンペーン情報
お買い物履歴
定期購入状況
会員情報確認・変更
メールマガジン・ダイレクトメール
ポイント照会
アンケート
商品カテゴリー
ヘアケア
スキンケア
健康食品
医薬品
アロマ
おとりよせ便
お買い物について
ご利用ガイド
よくあるご質問
お電話でのお問い合わせ
おすすめコンテンツ
CMギャラリー
使い方ムービー
おすすめレシピ
ツボ押し
壁紙ダウンロード
ウェルベスト携帯サイトのご案内
ウェルベスト携帯サイトQRコード

このページの先頭へ